2018.4.5

たくさんのご声援、誠にありがとうございました!

3月24日(土)、25日(日)に仙台市のゼビオアリーナで開催された「TOP4 TOURNAMENT」。
新しい大会でしたが、両日通して約6,500名の皆さまにご来場いただき、たくさんのご声援をいただきました。
初代王者は男子:トナミ運輸、女子:再春館製薬所。
MVP は男子:嘉村 選手/小林 選手ペア(トナミ運輸)、女子:福島 選手/廣田 選手ペア(再春館製薬所)に。
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!また、今回はご来場されなかった皆さまも次回のご来場をお待ちしております!

大会の様子はこちら

2018.3.20

【グッズ情報】会場でしか手に入らない公式グッズ販売決定!

大会開催期間にスーパースポーツゼビオ特設ブースにて大会公式グッズを販売します。また、2,000(税込)円以上お買い上げの方を対象に選手サイングッズや優勝チームとの記念撮影参加権などが当たる抽選会も実施します。
この機会に是非お買い求めください!
※抽選会の内容は変更となる場合がございます。詳細は当日会場でご確認ください。

販売予定グッズのご紹介はこちら

2018.3.20

「ゼビオアリーナ仙台」はこんなところです!大会会場のご紹介

傾斜のある階段状の観客席(スタンド)が会場全周を囲む、スポーツやエンターテイメントの迫力や魅力を伝える「ゼビオアリーナ仙台」は、国内バドミントン最強決定戦にふさわしい設備が充実しています。
特に日本最大規模のセンターマルチディスプレイやリボンLED の設備が充実しており、映像・音・光でアリーナスポーツの迫力とエンターテイメントの臨場感を選手や見る方にも感じていただけます。
10月にリニューアルした「ゼビオアリーナ仙台」のオフィシャルサイトでは、"バーチャルアリーナツアー"のコンテンツを設けており、WEB上で館内施設を360度方向からご覧いただけますので、大会前にどんな会場かをチェックしていただき、大会当日を楽しみにお待ちください!

「ゼビオアリーナ仙台」HPはこちら

2018.3.14

【動画】女子出場選手より動画コメントが届きました、大会にかける意気込みをご覧ください!

<日本ユニシス 奥原希望選手・松友美佐紀選手・高橋礼華選手> 動画はこちら

<北都銀行 米元小春選手・田中志穂選手> 動画はこちら

<再春館製薬所 山口茜選手> 動画はこちら

<ヨネックス 佐藤冴香選手> 動画はこちら

2018.3.14

【動画】男子出場選手より動画コメントが届きました、大会にかける意気込みをご覧ください!

<トナミ運輸 園田啓悟選手・嘉村健士選手> 動画はこちら

<日本ユニシス 渡辺勇大選手・遠藤大由選手> 動画はこちら

<NTT東日本 星野翔平選手> 動画はこちら

<日立情報通信エンジニアリング 竹内義憲選手・松居圭一郎選手> 動画はこちら

2018.3.13

【大会番組情報】「イケシオ」ペアの出演が決定!

国内最高峰・バドミントン S/Jリーグの男女上位4チームが出場する本大会がBS-TBSで生放送します。番組に大会アンバサダーの池田信太郎さんに加えて、潮田玲子さんがリポーターとして出演することが決まりました。ロンドン五輪に出場した「イケシオ」ペアに大会を盛り上げて頂きます!

<番組情報> リオ五輪・ダブルス金メダルの高橋・松友組(日本ユニシス)、2017世界選手権シングルス優勝の奥原希望(日本ユニシス)に加え、2017世界選手権ダブルス準優勝の福島・廣田組(再春館製薬所)、スーパーシリーズファイナルズ・シングルス優勝の山口茜(再春館製薬所)、スーパーシリーズファイナルズ・ダブルス優勝の米元・田中組(北都銀行)など、世界に例を見ないハイレベルな熱戦を「イケシオ」ペアがお伝えします。

<BS-TBS放送日時> 【準決勝】3/24(土) 夕方6:30~8:54(録画)
【女子決勝】3/25(日) 午前11:00~午後2:00(生中継・最大延長 午後3:54)
<キャスト> 解説・リポーター:池田信太郎・潮田玲子
実況:戸崎貴広・熊崎風斗(TBSアナウンサー)

番組ホームページはコチラ

2018.3.12



【出演情報】東北ユースオーケストラが決勝オープニングアクトに登場

3月25日(日)決勝のオープニングアクトに東北ユースオーケストラが登場します!是非会場にて演奏をお楽しみください。

東北ユースオーケストラは、音楽家の坂本龍一が代表・監督をつとめる新たな復興支援プロジェクトで、東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島県出身の小学4年生から大学生までの公募で集まった約100人の混成オーケストラ。音楽の演奏を通じて、被災地の心の復興を図り、震災の記憶の風化を防ぎ、楽団員の中から世界的音楽家が輩出されることを目指しています。

2016年には東京オペラシティコンサートホールにて第一回演奏会を開催。2017年には東京に加え、福島県郡山市でも演奏会が実現。 そして2018年は、3月21日に東京、3月 31日に宮城県仙台市 (エレクトロンホール宮城)での演奏会を予定。 東北から子供たちと共に新しいオーケストラの形に挑み、音楽の域を越えた東北ならではの創造性を、世界に向けて発信できることを願い、活動しています。
東北ユースオーケストラHPはこちら

2018.3.12

世界で大活躍している選手が大集結する、魅力的な大会をお楽しみください!

近年、日本人選手の活躍がめざましいバドミントン。そのトップレベルの大会「TOP4 TOUNAMENT」は、タカマツペアやシングルスの奥原希望選手、山口茜選手などが大集結する、魅力的な大会になっています!

迫力あるプレーをすぐ近くで体感しながら食事とドリンクのサービスを楽しめるユニークな「ロイヤルボックス」や、コートサイドで観戦できる「プレミアシート」に、コートのエンドラインすぐそばの「エキサイティングシート」、アリーナ席に自由席と、豊富なプランで取りそろえておりますので、是非チェックしてみてください!
チケットのご購入はこちら

2018.3.2

コートサイドで食事を楽しみながら観戦できる特別席『ロイヤルボックス』のご紹介!

日本代表としても活躍している大勢の選手たちのプレーをより多くの方々に楽しんでいただくために、本大会では通常の観戦席の他、新たに仲間と食事をしながら試合を観戦できるロイヤルボックスをご用意しました。
バドミントン観戦の新しいスタイルをご体感いただける特別席です。また、スマホチケットサービスを利用することで、同伴者の方へメールでのチケット引き渡しや、大会公式グッズなどの割引購入・座席へお届けするサービスを実施します。
ぜひ会場へお越しいただき、特別な空間で観戦をお楽しみください。

<ロイヤルボックス>
料金:24日(土) ¥60,000/25日(日) ¥80,000
※24日(土)は第一部と第二部に分かれます。
・4人1組利用のコートサイドボックス
・オードブル&ドリンクサーブ付
・大会オリジナルブランケットプレゼント
・スマホチケットサービス付(発券無し、メールでチケットの受け渡しが可能、大会公式グッズの事前購入が可能)
チケットのご購入はこちら

2018.2.23

観戦チケットプレゼントキャンペーン!

3月25日(日)にゼビオアリーナ仙台で開催される「TOP4 TOURNAMENT」男女決勝の観戦ペアチケット(自由席)を抽選で20組40名様にプレゼントいたします!対象となるスーパースポーツゼビオ各店でバドミントン用品を税込3,240円以上ご購入頂き、キャンペーンにお申込み頂いた方から抽選となります。尚、当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。
応募方法はこちら

対象:スーパースポーツゼビオの対象店舗にてバドミントン用品を¥3,240円以上ご購入のお客様
応募期間:2月20日(火)~3月12日(月)
当選内容:3月25日(日)決勝戦の観戦ペアチケットを20組40名様にプレゼント
応募方法:対象レシート、またはキャンペーンポスターのQRコードからキャンペーンサイト”スポ得”で必要条件を入力。

2018.2.23

数量限定!大会メモリアルオペラグラス販売

ローソンチケットでは、「TOP4 TOURNAMENT」のチケット購入時に5,500円をプラスすると大会メモリアルオペラグラスが付いてくるチケットを販売しています。大会観戦時に限らず、様々なスポーツ観戦等でご活用頂けます。是非この機会にお買い求めください。
チケット及び大会メモリアルオペラグラスの購入はコチラ

2018.2.16

2月17日(土)10:00~チケット一般販売開始!!

お待たせいたしました!ローソンチケットより2月17日(土)10:00~チケット一般販売が開始いたします。
今回販売する席種はアリーナ席、2階・3階自由席の他、仲間と食事をしながら試合を観戦できるロイヤルボックス、 コートサイド・エンドライン目の前のプレミアシートやエキサイティングシートなどをご用意しております。バドミントン観戦の新しいスタイルを是非、ご体験ください!また、ローソンチケットページではチケット情報に加え、出場チーム所属選手からのコメント動画もアップ中!
詳細はこちら

2018.2.08

出場選手を代表し6名の選手が意気込みを語ってくれました!

2月4日(日)BADMINTON S/J LEAGUE2017東京大会(最終戦)後に行われたTOP4 TOURNAMENT出場チーム決定の記者発表。 出場選手を代表し6名の選手が登場。意気込みを語ってくれました。

◆ 園田 啓悟 選手(トナミ運輸)
今年から新しく始まるTOP4 TOURNAMENTで初代王者に輝けるよう、頑張りたい。 また、この大会で、男子バドミントン特有のスピードやパワーで楽しんでもらいたいです。

◆ 嘉村 健士 選手(トナミ運輸)
どんな大会になるのか一番の楽しみ。初めての大会で優勝できるように、 そして歴史の1ページを自分達が最初に作くれるように頑張りたいです。

◆ 西本 拳太 選手(トナミ運輸)
見に来ていただいた沢山の方の為にいいプレーをし、初代王者に輝けるように頑張りたい。 世界レベルの壮絶なラリーや、トナミ運輸のチーム一丸となった応援を是非見ていただきたいです。

◆ 髙橋 沙也加 選手(日本ユニシス)
TOP4 TOURNAMENTでも優勝できるよう頑張りたい。また、S/Jリーグとは違った雰囲気、戦い方を一人でも多くの方に見ていただき、バドミントンの楽しさを伝えたいです。

◆ 東野 有紗 選手(日本ユニシス)
今回初となるTOP4 TOURNAMENTで試合に出られたら、チームを優勝に導けるよう頑張りたい。この大会を通じて自分のチームだけではなく、他のチームの魅力も伝えていきたいです。

◆ 山口 茜 選手(再春館製薬所)
TOP4 TOURNAMENTではチーム一丸となって優勝できるように頑張りたい。見に来てくださる方にバドミントンの面白さを伝えたり、子供達の為にお手本となるプレーができればと思います。